お知らせ

土用の丑の日はうなぎですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年の「土用の丑の日」にあたる7月28日は、利用者様が大好きなウナギの蒲焼を昼食のメニューにしました。

夏の「土用の丑の日」は、一年の中でもっとも暑さが厳しく、夏バテや食欲不振、体が疲れやすくなる時期。うなぎは栄養価が高く、夏の暑さを乗り切るためのスタミナ補充にもピッタリ。そのため、江戸時代頃から土用の丑の日にうなぎを食べる習わしが定着していきたと言われます。学者の平賀源内が関係しているという説もありますね。

利用者様からは「とても美味しい!美味しい!」と笑顔で召し上げっていただきました。

  

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加